皆さん、桜餅には2種類あると知ってましたか?

関東では小麦粉を練った生地を焼いたものの中に餡子を包み、それをさくらの葉で巻いたもの。

見た目は長方形でこんな感じ↓

 



 

関西では道明寺粉(もち米を蒸して乾燥したのちに砕いたもの)で餡子を包み葉っぱで包んだもの。

見た目は丸っこいです↓

 



 

関東で売られている関西の桜餅は、別名の「道明寺」として店頭に並んでるのを見掛けますね

ちなみに、関東の桜餅の別名は「長命寺」と言うらしいですよ(°U°)♪

アナタは葉っぱ食べる派?食べない派?

自分はしっかりといただきます!

葉っぱの塩っけが餡子の甘さを一層感じさせてくれます

道明寺・長命寺、形は違えど、さくらの薫り高く熱いお茶にピッタリの和菓子ですね★

人気のある記事

関連してるかも

No tags for this post.